オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻、カジノ選び、登録、入金、プレイ、これだけ見ればOK!

オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻メニュー, ネットカジノ

オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻 - いんちき・イカサマ?

イメージ オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻

いんちき・イカサマ・出来レース?


オンカジ(オンラインカジノ)はインチキ?

をしているでしょうか。しているところもあるかもしれません。また、これはインチキとは違いますが、パチスロやパチンコでは「設定」があります。しかし、プレイテック社等の大手プラットフォームを利用しているところでは、まず無い、出来ない、という事実があります。出来ないというのは文字とおりインチキをしたくてもカジノ側は出来ないという事です。


大手プラットフォームの場合は不可能

大手プラットフォームの場合の話に限りますが、リアルモードで実際にお金を賭けてのプレイは、カジノソフトがカジノサーバーに接続した状態でのみ可能です。このカジノサーバーは、オンランカジノ(ハウス)側の管理下にはありません。サーバーはプレイテック社等のプラットフォームを提供している会社の管理下にあります。プレイテック社は沢山のオンラインカジノと契約して沢山のオンラインカジノへプラットフォームを提供しています。ちなみに契約したばかりのハウス(カジノ・胴元)の場合はプレイヤー数が少ないので数名のビッグプレイヤーがちょっと大勝ちすると、それで赤字になってしまうことすらあるそうです。


インチキの必要がない

個別プレイヤーの個別ゲームやゲーム結果に介入する事はありません。実際にオンラインカジノに長くたずさわってきたM氏の発言に「もしも、そんな”出の個別調整機能”があったとしたら、カジノ側は逆に利用するでしょう。新しく来てくれたお客様、いつも来てくれるお客様、負けがこんでいるお客様、VIPに認定しているお客様、等に対しタイミングをみて一時的に出す方向へ利用するでしょう。カジノ側は沢山のプレイヤーを集める事で自然に勝ちます。カジノの経営はなるべく多くのお客様の集客が継続的にできればそれで大成功になります。インチキ等する必要そのものがありません。そもそもそんな機能は本当にありませんよ。」というものがありました。大変に説得力がありました。それでも、もし、どうしても不安な場合は、ライブ中継でプレイするタイプのゲームをするのもよいかもしれません。


結 論

「大手プラットフォームを利用していてそのオンラインカジノが始まってから数年以上たっていてかつ日本語サポートが24時間ちゃんとしているところ」の場合はちゃんと支払われる可能性が他とくらべてはるかに高くまず大丈夫、安心という事になります。


留意点も あります。ゲームのインチキは不可能として、難癖をつけたりのらりくらりとたちまわり引き出しに応じないケース等です。実はプレイテックやマイクロゲーミングなどはプレイヤーからの苦情を受け付ける窓口連絡先があります。オンカジ(オンラインカジノ)がプレイヤーに未払いなどの対応があった場合に受け付ける窓口で、そちらに連絡がいくとプラットフォーム側からオンカジ側になんらかの動きがあるのでオンカジはひどい事はできません。ちなみに、これはプレイヤーにとって良い話ですが、経営破たんしたオンカジのプレイヤーの支払いをプラットフォーム側が支払ったという事もありました。かなり古い話になりますがマイクロゲーミングの話です。