オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻、カジノ選び、登録、入金、プレイ、これだけ見ればOK!

オンカジ攻略!オンラインカジノ虎の巻メニュー, ネットカジノ

ドリームカジノの死、ウォレットの閉鎖、ネッテラーのクローズ、今後のオンラインカジノ

オンラインカジノは死ぬのか?
 
ドリームカジノの死、ウォレットの閉鎖。
本日より、当サイトの更新は半年に1回程度とさせていただきます。


日本から気楽にオンラインカジノを楽しめる時期は終わりつつあるのかもしれません。

ドリームカジノがクローズしました。新進気鋭でウェブ上のステルス的広告がイマドキで私は好きでした。業務の本拠地を日本においていたらしく、実質的に日本で運営されているという判断の元に検挙されたようです。ここにリンクはおきませんが実名報道されていました。

あのネッテラーも9月15日をもって日本ではギャンブルサイトには利用できなくなりました。ジパングカジノについていた多くのウォレットは一年ほど前よりぞくぞくとクローズし今は全てクローズ。さらに今回はネッテラーも。新しく ecopayz というモノが出てきていますが要はクレジットカードのスルーでペイパルと似ています。クレジットカードでは限度額の為にガンガンいけません。

不思議な事に、なぜかウェバンクだけは現在も利用が可能です。当サイトで押しているワイルドジャングルカジノで利用可能なウォレットですが、調べたところウェバンクは、他にもいくつかあったすでにクローズされたウォレットの先駆け的な存在であり、以前はジパングでも利用できたようです。

ウェバンクのサイトはやけにそっけなく更にウェバンクが利用できるショッピングサイトなどもみあたりませんので、現在はほぼワイルド専用のウォレットと化しているように見えます。詳細は不明ですが、BVに運営会社があるようです。ネッテラーほど大きなところでは無いので日本の色々な組織とのつながりもなく、変な圧力もうけていないのかもしれません。

当サイトは見てお分かりの通りにワイルドジャングルカジノを押しております。クジレットカードスルー以外の他の入金方法がなくなりウェバンクのみの今、つまりワイルドジャングルの一人勝ち!では、という意見もありましたが、そうはならないと思われます。一時的にそうなっても、たぶんウェバンクも日本へのサービスを終了してしまうのではないでしょうか。またはもしそうでなくてもワイルドひとつになった場合に、折角とても対応の良いワイルドジャングルカジノが独占状態になり、サービスが低下するといった事もあるかもしれません。

なんにせよ我々プレイヤーとしては今後も自己責任で楽しみながら、カジノ口座やウォレット口座にはなるべくお金をおいておかないようにした方がよいという事になります。逆に考えると今しか気楽に簡単に楽しめる時期はないのかもしません。

2017/01/06 T.S.